Highlight Highlight

Nickel Icon 溶解用ニッケル

ニッケル・オキサイド・シンター
トーニメット・グラニュール
トニメットブリケット           

典型的な化学組成

Ni Co Cu Fe S P O
Product Standard (%) ≧ 75.0 ≦ 1.5 ≦ 0.2 ≦ 1.0 ≦ 0.08
Typical Chemical Analysis (%) 76 ‒ 78 0.8 ‒ 1.2 0.10 ‒ 0.16 0.3 ‒ 0.5 0.003 ‒ 0.030 < 0.001 Bal.

製造地/製造方法

松阪/流動焙焼法

形状

粒状 (目開き1,700μm 全通)

梱包

フレキシブルコンテナ

主な特徴

1

ステンレス鋼、含ニッケル鋼製造の初装用ニッケル源として使用可能

2

約20%含有されている酸素は脱炭、脱珪に寄与

3

微粉に粉砕されたものは、顔料や釉薬用として使用可能

用途

ステンレス鋼/特殊鋼の添加ニッケル源として使用

典型的な化学組成

Ni Co Cu Fe S P O
Product Standard (%) ≧ 95.0 ≦ 1.9 ≦ 0.3 ≦ 1.0 ≦ 0.03
Typical Chemical Analysis (%) 95 ‒ 96 1.0 ‒ 1.5 0.1 ‒ 0.2 0.3 ‒ 0.6 0.006 ‒ 0.020 < 0.001 2 ‒ 4

製造地/製造方法

松阪/流動還元法

形状

粒状 (目開き1,700μm 全通)

梱包

フレキシブルコンテナ

主な特徴

1

ニッケル品位を93%以上、含有酸素量を約3%に低減し、クロム歩留に関係なく、初装用および中装用として範囲に使用可能

2

ステンレス、低合金鋼、低温用鋼、電子材料用合金の添加ニッケル源として、転炉、電気炉、AOD精錬など広範囲に使用可能

用途

ステンレス鋼/特殊鋼の添加ニッケル源として使用

典型的な化学組成

Ni Co Cu Fe S P O
Product Standard (%) ≧ 92.5 ≦ 1.9 ≦ 0.3 ≦ 1.0 ≦ 0.03
Typical Chemical Analysis (%) 93 ‒ 95 1.0 ‒ 1.5 0.1 ‒ 0.2 0.3 ‒ 0.6 0.006 ‒ 0.020 < 0.001 2 ‒ 4

製造地/製造方法

松阪/流動還元法/アーモンド型

形状

アーモンド型ブリケット(約20 x 30 x 15 mm)

梱包

フレキシブルコンテナ

主な特徴

1

ニッケル品位を93%以上、含有酸素量を約3%に低減し、クロム歩留に関係なく、初装用および中装用として範囲に使用可能

2

ホッパーなどからの自動定量装入ができ、作業合理化に寄与

3

ステンレス、低合金鋼、低温用鋼、電子材料用合金の添加ニッケル源として、転炉、電気炉、AOD精錬など広範囲に使用可能

用途

ステンレス鋼/特殊鋼の添加ニッケル源として使用