ニッケルパウダー

ニッケルパウダー Type 123

標準物理特性
標準値
粒径(フィシャー値) 3.0~7.0ミクロン
見掛密度(スコットボリュメータ) 1.6~2.6g/cc
製造地/製造法

 イギリス・カナダ/カーボニル法

形状

 深く裂溝したスパイク状

荷姿

 136Kgドラム
 200Kgドラム

特長

 1. スパイク状の表面形状により、他の金属粉末と強く結合するため、粉末冶金用途に優れている。
 2. 焼結時に均一な拡散が得られ、安定した金属組織を形成する。

用途例

 1. 粉末冶金
 2. 超硬合金

お問い合わせはこちらから

ニッケルパウダー Type 255

標準物理特性
標準値
平均粒径(フィシャー値) 2.2~2.8ミクロン(ASTMB330)
見掛密度(スコットボリュメータ) 0.50~0.65g/cc(ASTMB329)
比表面積(BET値) ~0.7㎡/g
製造地/製造法

 イギリス・カナダ/カーボニル法

形状

 フィラメント状微粉

荷姿

 75Kgドラム

特長

 1. 特徴的なフィラメント状微粉である為、高多孔度の焼結電極基盤用途に優れている
 2. ユニークな形状により導電性に優れており、導電性塗料及び接着剤に使用されている。

用途例

 1. NiCd電池およびNiMH電池
 2. 導電性塗料および接着剤

お問い合わせはこちらから

ニッケルパウダー CGNP

標準化学成分
Ni C Fe O S
% Bal. <0.10 <0.01 <0.15 <0.001
製造地/製造法

 イギリス・カナダ/カーボニル法

荷姿

 136Kgドラム
 200Kgドラム
 1tフレキシブルバッグ

特長

 1. 不純物が少なく極めて高純度な製品であり、高純度ニッケル塩類の原料として幅広く使用されている。
 2. 溶解性も非常に優れており、溶解時間及びコストを低減。
 3. ハイレベルなスペックを要求される、リチウムイオン電池正極材原料として高く評価されている。

用途例

 1. 高純度ニッケル塩類原料
 2. リチウムイオン電池正極材用原料

お問い合わせはこちらから